第13号 コンテンツツーリズム論叢

コンテンツツーリズム、アニメ聖地巡礼、マンガ・アニメを活用した地域振興・観光振興・まちおこしに関する論考集です。

目次

「展示施設におけるエンターテインメント化された『歴史』に関する一考察」(主な事例:『文豪とアルケミスト』/武者小路実篤記念館、『薄桜鬼』/日野市立新選組のふるさと記念館)

「アニメ『聖地』の活用による地域振興に関する考察 ―二〇〇二年以降の『聖地』クラスター分析から―」

「研究ノート パブリックリレーションズ化するコンテンツツーリズム ―映画『天気の子』からみる『聖地巡礼』考―」

発 行 :コンテンツツーリズム研究会
発行日 :2019年8月11日
版 型 :A5サイズ
ページ数:160ページ

¥ 1,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円
通報する

ショップの評価